一眼レフ 専用ケース

一眼レフの専用ケース

一眼レフは、専用のケースにしまって運搬するようにしましょう。
ニコンやキャノンでも専用のケースが売られていますので、
自分が買ったカメラにフィットするものを選ぶように気を付けましょう。

 

出来れば一眼レフを買った時に同時に、
専用ケースを購入したほうが良いでしょう。

 

店舗で購入するなら、ケースが付いているものも多々ありますが、
インターネット通販は一眼レフだけのことが多いため別に準備するようになります。

 

カメラだけを持って歩くと、本体やレンズが
傷ついてしまうこともありますので気を付けて下さい。
専用ケースの値段は5,000円〜10,000円程度です。

 

それほど安くないので、この頃では自作する人も多くなっているようです。
自作する時には、外部から受ける衝撃でも大丈夫なように、
普通の布じゃなくて、キルト生地や綿を詰めて作成したほうが良いでしょう。

 

キルト生地や綿等は、100円ショップにも置いているので、
布を買うとしても全部で500円程度で作成することが可能です。
首や肩に吊るして歩きたい時は、ケース以外にストラップも必要です。

 

大体は、ケースと別売りにはなりますが、
これも一眼レフカメラの種類に合ったストラップを選ばなければいけません。

 

ケースにしまったカメラをさらにバッグに入れ携帯する時は
特に必要ないですが、そうじゃない時は、カメラを買った際に、
ケース+ストラップをまとめて購入するのがいいですね。

 

ストラップの値段は1,500円〜3,000円程度で、
カメラに同じ黒色がスタンダードになっています。